2012年11月09日

改めて「DORA麻雀」について

「DORA麻雀」はリアルにお金を賭けてプレイする賭け麻雀です。

プレイヤーの勝ち負けでお金が動くので、

この辺りは実際の麻雀と同じですね。


ちょっと疑問に思ったのは、

運営側は何で儲けているの?みたいな。


よくよく考えてみれば分かる事ですが、

場所代ですね。

確か、サイトでは場代と言っていたかな。

と言うことは「DORA麻雀」は雀荘ですね。


この場代は、

勝ったプレイヤーから取るみたいです。

勝ったお金の約10〜15%が場代として計算されるとのこと。


例えば、勝ったプレイヤーが$10プラスの場合で考えてみると・・・

三人麻雀や四人麻雀の場合で若干率が違ってくるので10〜15%、

ということになるのですが、

レートが4ドル/8ドルの卓でプレイすると、

場代は0.4ドル〜0.8ドルを最低として発生し、

それが「DORA麻雀」運営側の収益になります。


1ドルを80円として計算すると日本円で約32円〜64円となる計算ですね。

しかも、勝ったプレイヤーからのみ場代を取るため、

負けたプレイヤーには場代は発生しないんですね、これが。


ついでの知識、と言うか、

結構見落としがちな知識なのですが、

「DORA麻雀」では最大の負け額が決っていることが挙げられます。

このため、持っている資金以上の請求はされなくて、

「DORA麻雀」で遊んだ後に、利用した覚えのないような不正な請求は一切ありません。

プレイヤーが入金した金額の範囲内でしかプレイ出来ないので、

入金した金額以上の請求はされないのです。


こうやって書いてはみたのですが、

正直なかなかややこしいですね。

ややこしいけど、

やっぱり知っておかないといけない事ですね。

更に詳しい情報はサイトなどで確認しておく事も、

安心したプレイに繋がります。

「DORA麻雀」の更に詳しい情報はこちらからどうぞ。
対決するのは世界の雀士。DORA麻雀なら手に汗握る対決が出来る!


posted by kobokobo at 12:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。